0歳の赤ちゃんと一緒にママが英語で遊ぼう!

ピーキャロのレッスン中には、Mizzyの絶妙なキューイングに乗って、フワフワと英語のリズムを楽しめるようになったママ達が、それぞれのタイミングで歩き方に変化が出てくる瞬間があります🚶‍♀️

大人の【歩き方】も英語のリズムに乗せられて変化する。私がレッスンを見ていて胸がキュン!となる瞬間です🧡

兵庫県姫路市の0歳から親子で通える英語教室Peas and Carrots PlayroomスタッフのHIROKOです。

レッスン中、子供達が楽しそうなのは勿論見てますが、それよりもママ!!!!!

ママ達の動きが変わった瞬間に、ブラボー!👏と心の中で叫んでいます。

ママが英語のリズムで歩いてるうぅぅぅぅー!!!!!と心の中では小躍りしてます♪

ママのための親子英語レッスンを受講中の方や修了された方ならお分かりかと思うのですが、【英語のリズムの動き】って結構意識しないと出来ないんですよね😂

気を抜くと盆踊りスタイルが出てしまう!
ついついすり足で歩いてしまいがち!

無意識だと、歌っているのは英語の歌なのに、
動いている身体は日本語を話す時の動きをしているんです😱 
(ママだけじゃなくて英語話者である英語講師の方も苦戦するそうです🤣理屈を知っていても動きを連動させるのは大変!)

細胞レベルで日本人だから〜

 

でも、ピーキャロではレッスン中にママ達の動きがとても軽やかになってきて、ちょっと弾けました〜!ってなる瞬間が現れてくるんです…∑(゚Д゚)!

それぞれにタイミングが違えど、回を重ねるごとに本当に身体の動きが変わってくる。
英語が話せるママも、英語が苦手で話せないママも、同じように動きが変化しています。

子供達が楽しいのは当たり前。

じゃあママ達が楽しく遊べるにはどうすれば良いかなぁ…?と考えてMizzyも細かくキューイングを出しています。

なにげなーく先に動いてお知らせしていたり、リラックスして参加して欲しいから変な動きをさせていたり、呼吸したり、あえて自由にして欲しいところは声をかけていなかったり、日本の保育や教育の型にはまらない絵本の読み方をしていたり。
そっと近づいたり、見守ったり…。

英語が流暢だからと言って好きに話しているのではなく、歌や遊びや動きの中で、本当に言葉の意味がある場所で必要な声かけをして動いているので、理屈を知っていなくても、知らず知らずのうちにみんなが英語のリズムに乗って動けてしまう。

ママ達もレッスンの回数を重ねるうちにMizzyの英語のリズムに慣れてきて、すっかり動きが軽くなって来るんです🤗教えられていないのに♬

(ここだけの話、ライモーインストラクターになるまでの認定テスト、ものすごーくチェックが厳しいんですよ。インストラクターの動きや言葉の責任って重大なんですよね。レッスン中に流れる空気でさえも英語のリズムを紡ぎ出せないと、細胞レベルで日本人の動きに変化を加えることって出来ないから。)←ヒソヒソと話してるつもりになるよね、カッコにしたら笑

多分ピーキャロを選んでくださる方は、英語が話せる人なら誰でも良くて、子供がそれなりに楽しそうに英語に触れていたら良いと思ってる人ばかりではないと思うんです。(私もそうだから。誰でも良いんじゃないんですよね…わかるわかる)

貴重な親子の時間をピーキャロで過ごしてくれるんだから、私達は全力で子供達の耳と身体と記憶に残るレッスンがしたいと思っています。

だから、ママ達の動きに変化が出るところまでするのは、レッスンの密かなこだわりでもあります。

ママ達の動きをそのまま子供達が真似っこしているから。

ぜーんぶ子供達に直結する。

それを理解して私達もライモーメソッドに取り組んでいます。

ただ楽しそうに見えるだけなのは結果なのであって、そこに行き着くまでにママ達がそれぞれの子育ての中で英語の取り組みを続けているからこそ。

ママ、パパ達がMizzyと一緒にレッスンの空間を作り上げてくれているからこそ、外から見た面白さがあります。

ピーキャロはあくまでも英語習得への土台、根っこの部分です。
🏡建物の土台、基礎って重要じゃないですか?
それと同じで✏️お勉強になる前の土台って必要だと思うんです。
それが【遊び】であって、私達のレッスンなのです。

0歳からママとパパと一緒に英語で遊び、音楽にのって遊ぶ、英語という言葉が持っているリズムを自然と身体が学んでいくと、親子そろって英語力の根っこが育ってきます♪

赤ちゃん期だからこそ、親子でピーキャロに来てね!

おうち英語をコソコソとしなくてもいい空間があります😂
英語が話せないママでも、ちょっと一歩踏み出してみたくなる雰囲気があります🥳
海外で生活してきた人同士が話せる場所でもあり、育休中に英語にチャレンジしたい方の練習の場でもあります。
ゆるっと遊んでいる雰囲気の中で、英語への興味を深めていきませんか😊

 

ピーキャロレッスンの流れ Start! 腰が据わったら親子で通おう

🥕Rhymoe®︎Happyクラス(未就園児親子)

<平日クラス>
・月3回
・9:40〜10:20
→0歳児腰座りの赤ちゃん〜1歳、2歳、3歳の親子
体験レッスン受付中です

<土曜クラス>
・月1回
・9:40〜10:20
→腰座りの赤ちゃん〜1歳、2歳の親子(🈵)
・10:50〜11:30
→年少、年中、年長の親子(🈵)

🥕Rhymoe Kids クラス(年中さん親子対象)

・月3回・金曜日
・対面またはオンライン
・少人数クラス(2023年5月スタートクラス残席②🈵)
参加条件→ピーキャロ親子クラス参加歴1年以上、ママのための親子英語レッスン参加推奨
*一年継続クラスのため途中参加はお断りしております🙇‍♀️

🥕Rhymoe Juniorクラス(年長、1年生)

・年35回・木曜日
・対面またはオンライン
・少人数クラス🈵
参加条件→ピーキャロ親子クラス、Rhymoe kids参加後継続者
*一年継続クラスのため途中参加はお断りしております🙇‍♀️

✲✲✲✲✲

ママのための親子英語レッスン
・全21回、約1年間のコース
・広畑共栄荘とオンラインのハイブリッドレッスン
・2023.5月末スタート!参加者募集中です!

✲✲✲✲✲

ピーキャロでは姫路市で唯一の認定ライモーインストラクター帰国子女バイリンガル講師 が英語本来のリズムで歌いながら遊びながらレッスンを進めていきます。

歌うように話し
話すように歌う

音楽を身体で楽しむ
親子で一緒に英語の遊びを楽しむ
音楽を通して英語のリズムを知る

ピーキャロ のレッスンは
英語のリズムを身体で習得するライモープログラムです。

Rhymoe® Phonics
0~4歳で英語のリズムを感じるからだを育て、5~8歳でそれを音と文字につなげます。小学校でローマ字が導入される前に、英語のナチュラルなリズムと発音、読み書きの基礎をしっかりと育てること、それが“あとのび”する本物の英語力の土台となっていきま
フォニックスを学ばせたい!フォニックスの意味はご存じ??
すいません、急ですがここでMizzy、暴露します。 フォニックスという言葉を初めて知ったのは一年前。(silent e?なにそれ??状態)、、、 そしてフォニックスが何なのかをやっとちゃんと理解したのは、昨日w 暴露と書いたくせに...
子供のフォニックスよりも先にする事ってなーんだ?
普段私は子供達とのやり取りでしか英語を話すことはないのですが、それでも英語絵本を読んだりする時に気を付けているのは音素の通りに単語を発音すること。 英単語を見てもローマ字の読み方が口から先に出てくるので、かなり大変(笑) フレーズは『英...

 

 

What do you think of this post?
  • Great♡ (3)
  • Sounds good☆ (0)
  • I'll try! (1)
タイトルとURLをコピーしました