子供のフォニックスよりも先にする事ってなーんだ?

普段は子供達とのやり取りでしか英語を話すことはないのですが、それでも英語絵本を読んだりする時に気を付けているのは音素の通りに単語を発音すること。
英単語を見てもローマ字の読み方が口から先に出てくるので、かなり大変(笑)
フレーズは『英語のリズム』を意識して読むようにします。

全てが完璧ではないけれど、ママが知っているのと知らないのとでは子供達が英語を吸収するスピードが違うと実感しているし、英語を聞き取るときにもフレーズを塊で把握していると感じます。

実際に英語が話せない私が子供達と一緒にしていることは
1.英語絵本を読む
2.英語の歌、子供向けの歌だけではなく様々な種類の洋楽を日常に取り入れる
3.映画、海外ドラマ、YouTube動画を子供と一緒に観る、一緒に踊る
4.子供の成長や興味に合わせて英語のおもちゃを取り入れて一緒に遊ぶ
5.我が家の英語教育の目的や目標に合う英会話スクールに通わせる
(我が家はコミュニケーション重視。英検とかお勉強メインではない。細かいところはプロにお任せした方がいいと思っています)

私自身がしたことは
1.音素を学ぶ
2.英語のリズムを学ぶ
3.フォニックスのルールを知る
4.英語の絵本を読む

書いてみたら色々あるんだけれど、『一緒に遊ぶ』これがメインなだけです。
子供の最高の教科書は親だから。ママが一番に楽しめばよいのです!そうするといつの間にか子供が追い越してくれます(笑)

インターナショナルスクールに通う子供のようにめっちゃ多くの英会話が出来るわけでもない子供達ですが、日常に英語も日本語も溢れている環境なので、家で教えていないサイトワードも何となく理解出来ているし、算数で出てくるような日本語の文章問題はむしろ得意です。なので英語を優先したからと言って日本語が劣るわけでもない。

英語が話せない私ですが、沢山の先生方の英語を耳にする機会や、海外での子育て情報や英語教育についての情報に触れ合うことが多く、とてもグローバルで恵まれた環境にいるのですが、やはり島国日本・・・『英語なんて話せてどうするん』『英語の成績が良くて勉強が出来たらええんやろ』『日本語が話せなくなるで』などという人に出会うこともあります。
1つずつ考えを聞くのもめんどくさいので聞き流していますが(笑)

『ご近所でもバイリンガルが当たり前の日本』になったらいいなと思っているのと、英語を子育てに取り入れたことで、私の子育てがもの凄く楽しくなったことを踏まえて『家庭の中でママが笑顔になれば世界平和に繋がる』と壮大な夢の実現を目指しているので、そこに少しでも共感していただける方と一緒にピーキャロを作っていきたいという気持ちで常に活動しています。(話がそれた(笑))

さて、ここまで来てお気づきですか?

私はお家で子供達にフォニックスを教えていません。私が学びました。

我が子の通う英会話スクールは英語を英語のまま理解する会話重視。なので書く事よりもまずは話すこと。

子供の指先の成長は一番最後に来るのですが、文字を書き始める5歳ごろから筆圧も安定してきます。0歳から5歳頃までは書く事よりもまず沢山の会話が重要だと感じています。
ある程度の英単語を知り、同音の単語の違いや語彙力が増えた後にフォニックスを学ぶとかなり効果的なのだと思います。

私自身が色々とやってみての現状なので、子供達にはこれがいい!と断言してもいいくらいなんですが、それぞれのご家庭の教育方針もあるし子供達のタイプや年齢によっては全てが当てはまらないと思うので、一応濁しておきますね(笑)

しかし

ピーキャロのレッスンが全ての英語を学ぶ人の土台部分、肝心なところを担う役目を果たしているのは確実です。

色々な教材や教室が溢れる中で、頭でっかちになってしまって、不安になって周りの意見に流されることもあります。紙に書いてフォニックスをした方が英語の勉強している感が出るしね。親も目で見て結果が分かりやすいので子供の成長に安心するのもよく分かります。

私自身がフォニックスを学んでみて分かったのは、フォニックスを学ぶ前にたくさん『英語って面白い!楽しい!』を実感出来る環境で、英語のリズムを知り、会話が出来るようになってからのフォニックスなら子供の成長過程を無視しないやり方で、最短で英単語が学べるので納得出来るという事です。

1.英語のリズムで遊ぶ
2.英会話
3.フォニックス

の流れがベストかなぁ。ママとしての感覚だけですが。

子供は書くよりも遊びが先やろー!?と思っていたこの勘は当たってました。

赤ちゃんとママのふれあいでたくさん英語の絵本や英語の歌に触れる意味は最終的に子供達の英語を学ぶ基礎を作るといっても過言ではないですね。

ちなみに私が音素やフォニックスを学んだのは渡邊いくみ先生のレッスンです。

英語の先生ばかりの中にポツンと普通のおかん。でも、私がそこに存在する意味があったんじゃないかとポジティブに思ってます。英語が苦手なママがどんな解釈をしてどんなことが苦手なのかよくわかってもらえたのではないかな?てへ(笑)

 

英語のリズムで遊ぶ親子クラス!ピーキャロでしか体験できないので貴重なクラスですよー

 

What do you think of this post?
  • Great♡ (8)
  • Sounds good☆ (2)
  • I'll try! (0)