思う存分投げさせてあげて~

子供の成長発達の段階において時々ママ達を悩ませる『おもちゃを投げる』『なんでも投げる』『とにかく投げる』

投げるという動作にも意味はありますが、じゃあそんな成長が見られた時に親はどうすればよいか!

当然、物を投げる子供達に全く悪気はないですよね。
でも、その『投げる』という成長段階をママが知らないままでお友達に向かっておもちゃを投げてしまった時・・・
その場では取り繕って「ごめんね」と「いいよ」が言えたとしても、お互いに一瞬嫌な気持ちになることは想像がつきます。

子供に物を投げる成長段階がきたなぁ~と感じた時、ママが投げたらアカンやろ!と叱ることが増えた時、誰かにケガをさせてしまったり嫌な気持ちにさせてしまう前にしておくといい事・・・タイトルにもありますが、

思う存分、投げさせてあげて。

ただし何でも投げさせりゃいいって事ではないです。

①人に危害を加えないこと(親・家族・お友達)
②投げてもいい場所へ行く
③投げてもいい物を持たせる
④時間を決めて(出来れば子供が充分投げ切ってやめるまで)

常識の範囲内で、ママが許せる範囲で、子供の今この瞬間の成長に寄り添ってあげると『投げたい』という子供の欲求が満たされます。

大人もお腹がいっぱいになったらもう食べないのと同じで『やりたい事』が満たされた時には子供も自ら終わりを決められます。

『欲求を満たす』と満足して次の行動にすんなり移れますよ~

子供が成長するには当たり前の行動でも、親にとっては困った行動になることも多いですよね。
ティッシュペーパーを思いっきり出されたり、キッチンでいたずらをしたり、引き出しを開けまくったり、冷蔵庫に入ったり←そんなことない?我が家はありました(笑)

笑って過ごせる日もあれば、イライラして怒ってしまうことだってあります。ママも人間だから。笑顔ばっかりじゃなくて泣いても怒っても拗ねても全部大好きなママだから子供達は受け入れてくれますよ。この辺りはエモちゃん紙芝居で詳しく!

喋りたい、聞いて欲しい、好きなものを食べたい、美容院に行きたい、ネイルしたい、ハグして欲しい、褒めて欲しい、1人でお風呂に入りたい、1人でトイレに行きたい、ゆっくりショッピングしたい等々・・・ママにもたくさんの欲求があるはずです。
全部が一気に満たされなくても、『今日は1人でゆっくりお風呂に入れた~!嬉しい~』とひとつでも嬉しいことがあるとなぜか子供にも旦那さんにも優しく出来たりしませんか?

自分が『満たされる』と家族にも優しくする余裕が出てきます。

子供達が思う存分遊ぶ姿を見ていて
『ワガママにならないか心配』
『他人から我が子がワガママに見られたりしないか』
『しつけをしてないって思われたらどうしよう』等々
色々と思うことがあるかもしれません。

私もそうでしたが、他人様の目を気にするよりも、今目の前の我が子の欲求を満たしてあげることが何よりも優先です。

それがすんなりと出来なくなったママはまずはママ自身の欲求を満たすことから始めてみてくださいね。

姫路ママもベビーも気分転換できる習い事といえば 子育て英語リトミックPeas and Carrots12月までのレッスン日こちらからご確認ください

何でも投げんといて~!と思いながら投げるという欲求にひたすら答えたママの話

親子で気軽におうち英語を取り入れられるHappyクラス概要

 

What do you think of this post?
  • Great♡ (3)
  • Sounds good☆ (0)
  • I'll try! (4)