オススメ英語絵本。英語が苦手なママでもこれなら大丈夫!

遂に出会えた~!!英語が苦手でも自信をもって子ども達に読み聞かせしてあげられる絵本。読み終わったらドヤ顔出来る絵本。

見つけました✌( ̄▽ ̄)イエーイ!

英語が苦手な私でもこれなら簡単に読めた英語絵本!

ママが簡単に楽しく読める英語絵本を探すことって、子どもに英語絵本を読み聞かせる第一条件と言っても過言ではないくらい(笑)

ちょっと文字数が増えて難易度が上がると、確実に単語の意味を調べる回数も増えますが、このレベルなら、中学生の時に学んだだけの英語力でも何とか乗り切れる~

今まで持っていた英語絵本は全て、分からない単語から発音から内容から調べ倒して読み始めるのが当たり前だったので、Biscuitのシリーズに出会って1冊読み終わった時には『I did it~!!!』って叫びました(笑)

大袈裟じゃなくてマジで。ものスゴーく嬉しくて。辞書にも頼らず1人で全部読み切った!という達成感が半端なかったです。

ママが簡単に読めるだけじゃなくて、子どもにも内容が理解しやすかったみたい!

Libraryが何か知らなかった娘はこの絵本で理解した様子。

そして我が家では

『これなら母ちゃん読めるやろ?だから今日、これ読んで寝よか!』

とBiscuitの絵本を持って来てくれます。

母ちゃん英語苦手やろ?でも絵本読みたいやろ?英語絵本、読む練習になるやろ?

私達が聞いたるで!読んでみ??

全部読めたやん!凄いやん!『good job HIROKO!』

って流れになっています。傍から見たら、お母さんバカにされてる感ありますか?(笑)

それでも全然構わない。

子ども達にお母さんが英語を学ばせてもらってますというスタンスなので。

お母さん楽しそう!ってのが子ども達に充分伝わっているから、こんな感じですが全然OK( ・∇・)

お母さん楽しそう!私達も英語絵本読みたいー!って流れが自然と学びに繋がっています。

ママがゴリゴリに英語お勉強するわよ!ってめっちゃ頑張ってしまっている感がない方が、より自然に生活の中で英語も日本語も同時に楽しく習得していけると実感しています。

英語が苦手でも英語絵本を読める喜びを与えてくれたBiscuitシリーズの絵本。

とってもオススメです。

それから、英語絵本を読む時に発音で特に気をつけているところはr

というか私は最初から全部ちゃんと発音出来ないので、1つずつチャレンジします。

まず『r』の付く単語はかなり意識して発音します。その次に『th』…というように絵本1冊読み切る中で、意識的にちゃんと発音したいと思う単語をピックアップして順番に読み進めます。

そんな事してたら全然進まないやん…

もちろんそうです🐢そんな凄いスピードで、サクッと英語絵本が読めてしまう訳ではないですが、

確実に子ども達はママが試行錯誤してるところ、わちゃわちゃ楽しそうに発音してるところ、何回もチャレンジする姿を目に焼き付けていますよね。

そこが『ねらい』だから。

英語絵本をスラスラ格好良く読めるようにそりゃぁ~なりたいさ!!!😆

でも、ママの私達がもっと大切にすべきなのは発音云々ではなく、子ども達が英語に興味関心を持ってくれるようになる事。😉👍

じゃなきゃママが頑張ってる意味無いし、子ども達も何か(英語以外の事でも何でも)を頑張るきっかけにもならん!と思うから。

いいんです、ママが完璧じゃなくても。

いいんです、ママが発音のお手本じゃなくても。

子ども達と一緒に成長していけたらそれでいい。

ママの役割りは、子ども達が遊びながら学べるその環境を整えてあげること。

いやー本当にこの絵本最高(笑)←私のモチベーションを保つのに最高って意味🤪

英語絵本を読んであげたいけど、発音も自信なくていつも動画任せ!どうしたらいいか分からないけど何か子どもにしてあげたい、とお考えの方には英語絵本クラス Dreamyがオススメです。

1人で黙々と単語を調べて発音を練習して…という作業ってとても大変ですぐ投げ出したくなるけれど、仲間と一緒に出来るととっても楽しいし頭にも入りやすいと私は感じています~📚😍📝

Dreamy みなさんのオススメ英語絵本

英語絵本読み聞かせクラス

What do you think of this post?
  • Great♡ (2)
  • Sounds good☆ (0)
  • I'll try! (3)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です