ピーキャロのサンクスギビング レッスンはこれ★ part 1

前回のブログでは、サンクスギビングデー(感謝祭)の起源についておはなししました。

今日は、みなさんにもっとthanksgiving に親しんでいただくために、ピーキャロレッスンの為に用意した製作物をどどーんと披露します★

こだわりポイント

★ 親子で動いて楽しめる

★カラフル

★ターキーを知ってもらう!

★秋の味覚も取り入れたい!

という事で生まれたのがこの子

What’s this!?!? It’s a turkey!!!!

段ボールの三面を使ってturkeyに見立てます。

お口の穴をダイヤ型に開けています。切った所はビニールテープで口に見えるように色を付けました。

黒目に白をポイントで入れることで、ターキーの目が生き生きとしてきますよ!

羽の色はカラフルに。(そのせいで木とよく間違えられる(笑)でもコレも地味に子ども達の色彩感覚に働きかけているんです。秋を表現するには外せない色に加えてターキーの羽の色をカラフルにすることで赤ちゃんの目にも止まりやすくなります。)

ダンボールのターキーの下には、箱を用意しておきます。

親子でお散歩に出発!ターキーの周りを歩きますよー★

この時に歌ったのが、となりのトトロの「さんぽ」英語バージョン!親世代、そして子ども達にも馴染みのある歌で保育園幼稚園でもよく歌われる歌なので、おうちでも英語で歌ってもらいやすいかな?と思います。2歳児もママがお家で歌っているとすぐに覚えて一緒に歌ってくれますよー!

事前にサビ部分の練習をみんなでしましたよ★

途中、LOOK! lets find mushrooms!と声かけをして、みんなでmushroom pickingに行きますよ。

この時に「What color is your mushroom? It’s pink!」など、ママは簡単な英語フレーズを使って子ども達に話しかけます。

そして!お腹が空いてるturkeyの餌として、ヤクルトの容器で作ったカラフルマッシュルームを口に向かってポイ♬

もちろん、turkeyに「here you are!」と声かけするのを忘れずに♬

I’m hungry, I’m fullも口に出して覚えましたよー!

ピーキャロのサンクスギビングレッスンでは、お散歩に使えるフレーズがテーマになっています。

日々の子育てで簡単に使える英語フレーズを覚えてすぐに実践してもらえるようにレッスン内容が組まれています。

英語が苦手なママでも、レッスンで使うフレーズを覚えちゃえば誰でも今日からすぐにバイリンガル育児がスタート出来てしまうんですよ(^-^)v

ピーキャロのレッスンが親子で英語を楽しむきっかけになればいいな、と思っています。

ピーキャロのレッスンでピアノが弾けるようにはならないけれど、ピアノや音楽に興味を持つきっかけは作ってあげられます。

それは全て『ママが全力で楽しめるか』がポイントになります!!!

ピーキャロのレッスンを体験された方はもうお分かりですが、一見ふざけてるように見えるし(?!)ママが疲れる程動き回るし、頭もフル回転する時間がありますが、案外計算し尽くされてて超実践的なんですよ~(*´▽`*♡←自画自賛の度が過ぎる(笑)

サンクスギビングでたくさんご飯を食べたら、家族みんなでたくさんお散歩に出かけて、英語での語りかけを楽しんでもらえたら嬉しいです

次回は全員で作ったクラフトをご紹介しますね!

12月のレッスンはもちろんクリスマス☆彡

親子で楽しく子育て英語を学びたい方はHAPPYクラスへ

3歳~8歳までの子ども英語クラスSHINYもあります

ご興味がある方はぜひお申し込みください☆☆

What do you think of this post?
  • Great♡ (6)
  • Sounds good☆ (0)
  • I'll try! (2)

「ピーキャロのサンクスギビング レッスンはこれ★ part 1」への2件のフィードバック

コメントは停止中です。