英語が苦手でも英語で子育ては楽しいよ!

兵庫県姫路市の0歳から親子で参加出来る英語教室Peas and Carrots Playroom ピーキャロ の全レッスンは幼少期からアメリカ🇺🇸ボストンで10年過ごし、日本に帰国後も国際色豊かな環境で育ってきたバイリンガル講師のMizzyが担当しています。

腰が座ってきた6ヶ月頃からの赤ちゃんとママ、1歳から2歳の乳児さん親子が多く通われています。

ピーキャロスタッフのHIROKOです。英検4級すら持っていない英語がとても苦手なママの英語育児あるあるをまとめてみました。共感してくれる方いらっしゃるかしら?(笑)

英語苦手ママあるある

空耳アワーがひど過ぎる👂

よく英語の曲のかけ流しでオススメされているようなナーサリーライムと呼ばれる英語の童謡も、ネイティブの子供達が聴いているような本物の英語音楽は歌詞が全然聴き取れない😊🥕

2022年に放送終了しているフジテレビの関ジャニクロニクルで横山君がドツボにはまっていた「パスポートとりたいんです?」って本当に良く分かる(笑)今でも日本語モードのままの自分だとたまにMizzyの話す英語が横山君みたいに聞こえてしまうことがあります。(ちなみに私の推しは亮君でしたw)

 

Old MacDonald Had a Farmは最後の「イーアイイーアイオー」しか歌えないレベルのスタートで、英語を話されても全部日本語みたいに聞こえてきていたのですが、
ここ3年程でなんと…段々と聴き取れるようになったし
英語の歌が歌えるようになりましたYO🧡

その秘密はママのための親子英語レッスンを受講したからだと思います!

 

日本語から英語に替え歌された歌だと、リズムが何だか居心地悪くて歌いにくい〜とかちょっとかっこいい事言ってみたくなる笑笑

馬鹿の一つ覚えは最強

ひとつの歌は丸覚えでいつまで経っても忘れない♬
今だに歌えるから、子ども達が赤ちゃんで可愛かったあの頃を懐かしんで泣ける🤣

子供の話す英語で泣ける

子供が『まんま』って初めて発話して感激するのと同じぐらい『yummy』って言ったら号泣する🤣

スーパーのお菓子コーナーで子供が『I want this one!』とか言ってもイラつかないし、むしろ『英語で話しかけてくれるなんて!ウチの子ったらなんて天才なの!』と成長に感動して泣ける🤣そして不健康なのは分かっちゃいるけどお菓子を買い与えてしまう♪

YouTubeは英語教育の最強教材だと思っている

子供達はひたすら海外のチャンネルを観ているから、ダラダラとYouTubeを観ていたとしても全然イラつかない🤣英語ならどうぞ観て!英語なら何でも許す!でも日本語流したらアプリごと消す!とかルールは結構ストイック。
時々本当に内容を理解しているかどうか確認しちゃうけど、ざっくり答えが返ってきたらびっくりしてウルウルする🥺
小学校のアウトメディア週間はガチ無視。子供って覚えるの早いけど忘れるのも早いからYouTubeは英語教育に外せないと思っている(笑)

まとめ

基本的に英語苦手ママは、子供達がちょっと英語で発話してくれただけで、2倍3倍に喜ぶ気がする🤣🤣(英検4級分からなかったぐらいの英語レベル母調べ)
小さなことでも英語で何か出来た時には大体泣くレベルで喜べる!
NO~と言っただけでも感動出来る♪

英語が苦手でも英語で子育ては楽しめる

英語育児、英語が苦手なのに挫折しないのはなぜ?

子供の成長を2倍感動するだけに飽き足らず…
もっと成長してくれー!と貪欲になってしまうのです🤣
だから次から次に英語でやりたいことや子供に英語でどうしたいのか、小さな目標がたくさん出てくるのです♬

家の中での声かけは英語が出来なくても英語で話そうと挑戦しちゃう

お家の中では文法が間違っていようが発音が変だろうが、誰も気にしないし恥ずかしくない!なにより、いつも同じ繰り返しのフレーズは英語にするだけで親子だけの特別な合言葉みたいな気がするからつい言っちゃう🧡

いつも英語で会話するお決まりのフレーズは忘れないし、普段から子供にラブラブしてあげられないような感情を出しにくいクールで恥ずかしがり屋なママも英語だと恥ずかしくないから大胆に褒めてあげられると思っています🧡

英語が苦手でも英語に触れない日はない

英語やめてと言われても『よそはよそ!ウチはウチ!』とよく聞くフレーズをここぞとばかりに使う笑
何かしら英語の音源は朝から晩まで耳に入るように必死に準備はしています。
特に内容は分からないけど、朝日新聞ニュースを英語で聴いてみようかな、
今日は英語でクイズしてるポッドキャスト、
動画は見せずに音声だけにしようかな、
今日は英文流れてきたら耳がしんどいから音楽だけにしようかな、
など内容は自分の理解できる範囲で、英語の音は常に耳に入るようにして『私は子供の英語耳を育てているんだ!』と良いように解釈して(笑)

ハグは元気の素!

急にハグして!と寄ってくる子供達…
赤ちゃんじゃないのにめんどくさ!と思うけれど、英語が子育ての中になかったら、ハグなんて日常でしなかったと思うので、なんだかんだで親子共にハグでエネルギーチャージが出来ている気がします。

親子共々英語でhappyになれる🧡

子供にとって環境の変化が大きくあったり、精神的になんかあったら英語の言葉が持っているポジティブなワードに心救われることもあります。気がつけば『英語イコール楽しい』が親子関係を繋ぐひつのツールになっていました。
子供が大きくなるにつれて英語が親子の絆にもなるな…と感じています。
我が家の場合、4歳頃から子供が英語で褒めて欲しがるようになりました。
英語で褒めてもらう方が特別な感じがして嬉しいらしい🤣
私の中で英語育児は最強に自分を成長させてくれるものであり、私の心を支えてくれているものになりました。

英語苦手ママも、海外ママの子育てを真似っこしてみたら、案外しっくりくる人もいるかもしれませんね♪

親バカになれる🧡

日本語では恥ずかしいけれど(私はね笑)
親バカ全開でも恥ずかしくもなんともなくなるのは英語のおかげ🥕
素直に自分も他人も認められるようになったのは苦手な英語のおかげでした🧡

何でも知識だけじゃない、体験あるのみ!
体当たりで苦手な英語も楽しんでみよう♬

英語苦手ママあるあるというかピーキャロHIROKOあるあるだったかもしれない🤣

What do you think of this post?
  • Great♡ (2)
  • Sounds good☆ (2)
  • I'll try! (0)
タイトルとURLをコピーしました