Rhymoe®︎トレーニングの受講検討されている方へ Part 1(入門講座、ワークショップ、RhymoeLite、Rhymoeインストラクター)

英語教師の皆さまー!

英語教室を主宰されている皆さまー!

親子英語サークルをされている皆さまー!

バイリンガル育児をされている皆さまー!

これからは、日本の英語プログラムといえばRhymoe®︎!の時代になってきますよ♡ここ数年で必ず!

 

SNSや口コミで、すでにRhymoe®︎をご存知かもしれません。

今はリモート会議やオンラインミーティングが主流となり、ライモー は関西と東京だけでなく、日本全体に認知されるようになってきました。Rhymoeワークショップや、Liteインストラクターを目指す先生方やご興味がある方がどんどん増えてきています。そんな中、Rhymoeの資格やトレーニングのことをよく質問されるようになってきました。

今日は、Rhymoe®︎に興味あるけど、本当にいいのかな?と疑問を持っておられる方や、検討中の方へ、ライモー の魅力をたっぷりとご紹介できたらと思いますー!

 

2020年8月22日に、私たち Peas and Carrots Playroom(兵庫県姫路市)の講師 Mizzy & HIROKOは、Rhymoe®のインストラクター認定試験に無事合格し、晴れて 第一期✴︎ Rhymoe® Instructorになりました♪ 

 

この認定を頂くまでに、約1年半の長くて濃い、、、かなり密な時間を、開発者の石川よしみ先生と、他数名のRhymoeトレーニング参加者と過ごしました。

ピーキャロを2018年3月に設立した頃は、保育士HIROKOのノウハウを活かし、親子でたくさん体を動かしながら英語を楽しく身につける、ピーキャロオリジナルアクティビティーを行っていました。

しかしレッスンを行うにつれ、私達は言葉にならないある違和感を感じていました。

レッスンは楽しいし、親子共に英語は身についているのに、なにか引っかかることがある。何かがはっきりしないけれどこのままでいい気はしない。(のちに、英語本来のリズムが原因だということに気づきます)

その時に、たまたまHIROKOがネットで見つけたZumbiniのサイト。

Zunbiniの動画からは、日本の親子英語クラスでは見たこともないような、楽しそうな親子の姿、歌声と体のうごきがリンクして、まさに「英語の曲にノッている」ような親子の姿がみられ、講師二人でこれはとても楽しそう!と言ったのを覚えています。

これを、ピーキャロでも取り入れたい!!これはママが思いっきり身体を動かしながら子どもにも英語が身につく!!と強く確信した私たちは、どうにかトレーニングを受講できないか調べ始めました。

よく調べると、日本在住のZumbini公式トレーナーは兵庫県にお住まいのYoshimi先生だけ!同じ兵庫県というのもあり、何か運命を感じました。Yoshimi先生の名前から、Rhymoeのホームページにたどり着き、、、そこからRhymoe トレーニングは始まったと言うことです。(詳細はこちらのInstagram Live で語っているのでお時間がある方はぜひご覧ください☆)

トレーニングの詳細や内容については、Rhymoeのホームページからご覧ください。

このブログでは、①Rhymoeの魅力、②Rhymoeトレーニングの魅力、③開発者Yoshimiの魅力、④Rhymoeを取り入れてピーキャロが目指すものをお伝えしたいと思います!

①Rhymoeの魅力

初めてよしみ先生のRhymoeを受けに明石に行った時の事。Rhymoe Step 1(現・ワークショップ)を受講後でしたが、日本の英語レッスンでは聞いたことがない曲がほとんど。
なのに、なぜか大人も子供もノリノリ!気持ちいい!体が勝手に動く。まさに、Feel the rhythm。Yoshimi先生のファシリテートにまんまと乗せられ、ダンスが苦手な私も、身体が自然と動いちゃっていました!そしてどの親子を見ても笑顔で、親子タイムを存分に楽しんでいるように感じました。

(Rhymoe®︎ホームページより画像をお借りしました)

 

Rhymoeの魅力は、英語が分からなくても、苦手意識がある人でも、どんな人でも、レッスンに参加すると「むっちゃ楽しい!!」を感じれること。

Rhymoeプログラムに参加することで、自然と人間教育が育まれる!ということ。
これはなかなか一般的な親子教室では身につかない、Rhymoeならではの良さです。

 

②Rhymoeトレーニングの魅力

ピーキャロ開講当初は、どこの認定も受けず、二人でオリジナルレッスンを作ることを大切にしてきました。理由は「決まったレッスンプラン」に左右されず、私たちが姫路のママと一緒にしたいことを貫きたかったから。

他のリトミック講習にも参加したことはありますが、やはり私たちがやりたかったこととリンクせず。オリジナルで行こう!と決めていました。

しかしRhymoeは、その魅力を知れば知るほど私たちの理念に近く、考えなどにも共感。以前抱えていたモヤモヤも一気に解消され「姫路の子ども達に必要なのはこれだ!!!」と思いました。

研修がはじまると、その気持ちは増していきました(トレーニングの内容はライモー ホームページをご覧ください)

 

私たちが思うRhymoeトレーニングの魅力→ Rhymoeトレーニングでは、Yoshimi先生が何年もかけて培った学びと経験を活かし、こまかーーーーーーーーーーく指導してくださるところ。解説もとても分かりやすいし、納得いく説明をしてくださいます。これだけでも、他のトレーニングでは体感できない満足感をえられるはずです。

 

また、このトレーニングを今まで受講してきた方の中には、英語の先生やリトミック講師だけでなく、プロドラマー、体操のプロ、歌手、プロテニスプレーヤー、保育士など、色んな業種の方がおられました。色々な分野で活躍されている方からの視点があることでレッスンの内容に対しても様々な意見を聞く事が出来ます。時には我が子の相談も出来ちゃいます!(笑)

そして、Yoshimi先生は「動きのプロ」。たくさんのプロが、たくさんの意見を出し合って今のRhymoeがあります。なので、どんな方が講座を受けても損はない!と思っています。

トレーニング中、および資格取得後のフォローアップも想像以上に充実しているのも魅力です。

先日はピーキャロ認定試験のビデオを、よしみ先生とインストラクターで鑑賞しました。緊張しましたが、多方面のエキスパートからアドバイスを頂けたので大変貴重な体験となりました。 また、レッスンフローで悩んだときには、ライングループで相談することもできるのでとても安心です。

お伝えしたい魅力が多すぎて、ほぼ太字になってしまいました(笑)

続きは次回のブログで!(ここから飛べます★)

 

姫路でライモーを受講できます♬

姫路市で唯一のフルライモーレッスンを受けれるのはPeas and Carrots Playroomだけ♬ ぜひ体験に来てください♡

レッスンスケジュールはこちらから

What do you think of this post?
  • Great♡ (8)
  • Sounds good☆ (0)
  • I'll try! (0)