姫センもいいけど、子連れで天王寺動物園もオススメ!

兵庫県姫路市民、子連れで行くなら姫路動物園と姫センで充分だわーと思ってたのですが

天王寺動物園…めっちゃ楽しめました

このHalloweenの季節、特に『英語で』楽しめると思います!

 

Halloweenと言えば色々キャラクターはありますが…

天王寺動物園に『bat』がいるんです!

(Instagram写真の答えはチェックしてね~)

(あ、そもそもコウモリに普段出会うことなんてないのかな??田舎は普通に夜飛び回ってるんですが…)

夜行性動物のゾーンは、本当に真っ暗なので子ども達にとってホラーだったようですが、知っている英単語『bat』と飛んでいる実物がイコールになる体験が出来ました。

『owl』も、じーっと止まっていたり、首がスゴい角度回ることに気付いたり、

『オオカミ男』はいないけど、『Wolf』がいるし

子どもクラス Shinyのフォニックスのリズム遊びでしか知らなかった『Jaguar』も実際に動く動物を見てその場で発音してみたら、子ども達はすんなり頭に入った様子

『Tiger』はノシノシと動き回っていて、顔の怖さもよーく観察していました

私はこの看板の『~ないんやで?』がお気に入り。下に英訳してあるのをちょこっと変えて『ママはダラダラしてるだけやないんやで?』って今度使おうかなと思います

メジャーな動物達は『What do you see?』と質問してみると『I see a ~』と会話にも繋がりますね!

カバのお尻がプリプリしてて短足なのが可愛い!Zooガイドが方言なのもいいな。

遊びと学びが連動する事で、普段は目に見えてこない子ども達の成長がいつもと違った視点で見られるのがお出かけの醍醐味じゃないですかねー。

そして天王寺動物園、海外からの来園者も多いみたいで、色んな言語が飛び交ってました。園内で記念写真を撮ってくれるお姉さんもバイリンガルでしたよ。

日本語、英語だけじゃなくて色々な言語があるよーって教えなくても肌で感じられる場所があるのは子ども達にとっても良い刺激になりますね。

動物園の新たな楽しみ方を発見した1日でした。

そして、園内には保育園等で見かける子供サイズのトイレ!子どもサイズなので上が開いてます。(てか、写真…近すぎて何か分からないですね。これは子ども用トイレのドアです)

外の手洗い場も子どもサイズ!奇跡的に誰も居ないタイミングで写真が撮れましたが、この後に子ども達が大行列(笑)

トイレの中にも子どもサイズの手洗い場があるのに、みんな外に吸い寄せられて行きます。凄く楽しそうにちゃーんと泡で手洗いしていました。

園内からはちょこっと通天閣も見えます。

Halloween間近なので、街に出ればHalloween nightの準備をした‍‍仮装バッチリの集団にも出くわすし、お店はHalloweenの飾りが沢山されているし、普段使っている簡単な英語をアウトプットするのにとてもいいタイミングでした。

バイリンガル育児だからコレをせねばならん!と思ってやっているのではなくて、子ども達が(たまたまこれまで学んできた)知っている英単語を実際に使える場に(家族でお出かけに)行った。それだけのことです。

誰でも簡単に取り組めちゃうよー!!!

Halloween前のお出かけ、天王寺動物園がオススメです

親子クラス Happy概要はこちら

英語リトミック子どもクラスはカスタネットでboo

子どもクラス Shiny概要はこちら

11/14 英語絵本クラス ご予約STARTしています!

What do you think of this post?
  • Great♡ (6)
  • Sounds good☆ (0)
  • I'll try! (5)