親子クラス Happy

英語も日本語も区別なく当たり前に聴ける耳に育ててあげたい!

子どもと一緒に英語と音楽に親しみ、充実したお稽古の時間を過ごしたいと思っている方にピッタリのクラスです。

ママが笑顔で過ごしている姿を見て、子どもが自然と第二言語(英語)を学び始め、英語も音楽も親子で楽しめるようになるなんてとってもラッキーだと思いませんか?

ママが夢中になって遊び学ぶことで、子ども達もリズム感と英語耳を自然に身につけられる。子どもが自然と即時反応出来るようになっていることにママが気づくようになる!子どものためのお稽古だと思っていたけれどママが英語を話すのが楽しくなった!いつの間にかママの笑顔が増えていく、そして子どもの笑顔も増えていく「英語って楽しいよー!」という初めの一歩を親子で踏み出せるレッスンです。

子ども達が日本語も英語もその他の言語でも区別なくコミュニケーションのツールとして捉えられるように土台を作ってあげたい!簡単な子育て英語をお家でも気軽に取り入れてみたい!と、子どもの将来を見据えた考えをお持ちのママ&パパにお越しいただきたいです。

親子クラス Happy 2018年度募集概要

🔸対象: 腰座りの赤ちゃん~3歳児
🔸時間: 10:10~10:50(10:00~お部屋は開放しています)
🔸曜日: 月2回
🔸場所: 広畑 共栄荘1階または2階
🔸定員: 8組
🔸持物: ママの飲み物、タオル、赤ちゃんのおでかけグッズ
🔸教材: オリジナル教材、「リズムバリエーション スキップギャロップジャンプで遊ぼう」、「あたらしい表現遊び」、「Super simple songs」他
🔸料金: チケット制です。レッスン当日、現金でお釣りのないようにお支払い下さい。

2回 3,000円(2ヶ月間有効)
5回 6,500円(4ヶ月間有効)
10回 12,000円(8ヶ月間有効)

ピーキャロポイント

独自のポイント制度があります。ポイントを貯めると素敵なプレゼントがget!出来ます。
詳しくはレッスンにてご確認下さい。

体験レッスン

体験レッスンのご予約はお申し込みフォームより希望レッスン日の前日21:00までに予約をお願いします。
キャンセルされる場合は、当日の8:00までにご連絡ください。

🔸体験料金: 初回のみ 1,000円
体験レッスン当日に現金でお釣りのないようにお支払い下さい。
ご兄弟で参加の場合、ご相談下さい。

ご予約方法

体験後、ご入会いただいたらLINEグループにご参加ください。
LINEスケジュールというツールで出欠を簡単に入力することができます。
LINEを使われていない場合は、メールでの対応も可能です。

レッスン内容

🌟英語であいさつ「Hello! Song」

🌟オリジナル「ピーキャロ エクササイズ」

エクササイズの途中ではパートナーを組み、覚えた英文を使って簡単な会話をします。
(会話例)
What’s your name?
→I’m ◯◯.She(He) is~.

お互いの子どもの事も簡単な英文で伝え合います。
(会話例)
How old is your son(daughter)?
→He’s (She’s)◯◯months.

ママ同士の繋がりも大切にしながらレッスンを進めていきます。

🌟リズムバリエーション

遊びの中で様々なステップを経験することで、自然と色々な音楽に合わせたステップを創作できるようになります。
(例) walk,run,leap,gallop,skip,jump,hop,slide,rolling
9種類の動きを組み合わせて遊びます。

🌟リズム遊び

スカーフやタンバリン、カスタネットなどの楽器やボールを使い、音楽に合わせてリズム打ちをします。
また、色々なリズムに合わせて簡単な英文も覚えていきます。
(会話例)
How are you?
→I’m fine.

Here you are.
→Thank you.

色々なリズムに親しむのはもちろん、ママと子どもだけでなくママ同士がグループでの活動を通して、仲間意識や達成感を味わうことが出来ます。

🌟Story Time

各月のテーマに合わせた英語絵本を読みます。

🌟Let’s talk! Today’s phrases

絵本の内容や日常生活で取り入れやすい簡単な子育て英語のフレーズを練習していきます。
レッスン後にはお家でも復習出来るようにToday’s phrasesを配信しています。

🌟その他

・フォニックス
・英語の歌「Head shoulders knees and toes」
・手遊び「seven steps」「Incy Wincy spider」「Finger family」
・触れ合い遊び「Row Row Row your boat」「Peek a boo」
など、1度は聞いたことのあるような英語の歌を使用します。