外国に住んだら英語がすぐに話せるようになる?

外国に住んだら英語がすぐ話せるようになる?

NO。。。

Peas and Carrots Playroom スタッフのHIROKOです。

数年前までの勘違い!

 

おうち英語を始める数年前までの私は
日本で日本語だけの環境だから英語が話せないってこと?

外国に住んだらすぐにその国の言語が話せるようになるんじゃない?!

周りの環境が変わるし、日本語以外の言語だってすぐに習得出来るだろう…

そう思っていました。

でも

現実は

そんなに甘くは無いんですね😱

現地の言葉が話せなくたって生きていける?!


知り合いの駐在ママさんから

『2年間外国に住んでたけど英語話せないのよ』とお話を聞いて、とても驚いたんです。

そして、外国に住んでも、日本人同士のコミュニティだけで暮らしていけるので、英語が出来なくてもある程度生きていける。

ただ、home partyとかで何言ってるか分からなかったり、話せなくてちょっとせつなくなるし損してるな,と思う…もっと話せたらコミュニケーションが取れて楽しかったのかもな、と思うから我が子には英語で苦労させたくないと思っている。

と教えてくださいました。

Mizzyも『うちのばーばりんはアメリカに10年住んでたけど今だにサラダの発音が難しくて…Saa-la-Dahってなるの。あ、でもお肉はちゃんと注文出来るはず。』と。

ばーばりんことMizzyのママは

『アメリカに10年住んでて英語が話せないのは、私の誇りよ!』と。

(ばーばりんが英語を話せないというのは家庭の中で日本語の環境を絶やさないようにする為の努力のひとつだったと思いますが)

外国に住んだらすぐに現地の言葉が話せるようになると思い込んでいた私、恥ずかし・・・
全然違った・・・そんな簡単なことではなかった・・・

話せるようになるには、話すためのアウトプットが必要だったんですね。

子供に英語を話せるようになって欲しいなら知っておきたいアイデンティティのこと

 

ライモー開発者のよしみ先生は、お子さん達がアメリカに住めばすぐに英語を話せる様になると思っていたのに、全然違った…子供自身がとても苦労した…とFacebook LIVEで仰っていました。

『外国に住んだとてすぐにはその国の言語は話せない』というお話を聞いた当時は本当に衝撃でした…。

子供が色々な経験をする中で、日本人としてのアイデンティティを強く感じる人もいれば、住んだ国のアイデンティティを強く感じる人もいる、その両方が分からなくなってしんどい思いをする人もいる。

日本で生まれ育ち、日本の文化を当たり前に身に着けてきた私は完全に日本人としてのアイデンティティしか持ち合わせていません。環境さえ整えば第二言語もすぐに習得出来るとだいぶ勘違いしていました。

バイリンガル育児やおうち英語をするときには、多方面から言語習得のプロセスや子供の自己の確立にどんな影響を与えるのかなど、言葉を学ぶ勉強以外の事も同時に学んだほうがいいんだなと感じました。

大人も子供も誰もがすぐに新しい言語環境に馴染めるとは限らない。アイデンティティの問題も関係してくる事実も多くあるということは知っておくといいですよね。

それを踏まえて準備が出来るから。

 

産まれたばかりの赤ちゃんはどの言語も習得していない状態

 

産まれたばかりの赤ちゃんは誰もがどんな言語も聴き取れる耳をもっているそうです。

しかし、それは次第にママやパパの話す母語だけを聞き取るようになり、他の言語を聞く能力は退化していくそうです。

赤ちゃんが少しずつ成長していく度に、耳で捉えられる音の数が減っていくのだから、大きくなってから急に英語を聞いて理解してみ?と言われても無理難題と感じる人のほうが多いんですね。

だとすれば

英語を聞き取れるように…話せるように…と思うなら

やはり『英語の音』を聴き取れる耳のチカラは残してあげたいと思いませんか?

乳幼児期から英語の曲の掛け流しが良いとよく聞くのは英語特有のリズムを耳に残してあげるためという理由があったんですね。

英語のリズムを知るから聞き取れる、話せるようになる


最短距離で英語をキャッチ出来るようになる耳の能力を育ててあげたいと考えるのであれば『英語らしいリズムの曲』をかけてあげるのが良いのではないか、というのが私達ピーキャロの解釈です。

英語を話すアウトプットの前に『リズム』を覚える過程があった!

 

実際に英語が苦手な私は、英語本来のリズムの歌が心地良いと感じるまでに2年はかかりました。

最初は自分が聴き取りやすい日本語のリズムに近いゆっくりとしたテンポの曲を好んでかけていたから、英語らしいリズムが中々掴めなかったのです。

でも、子供達と一緒に身体を動かしながら英語のリズムを身体に覚え込ませる事で、気がついた時には、英語のリズムが心地イイ〜!と感じ、今まで聴いていた曲がものすごーくゆっくりに感じ、リズムがなんだか違うなぁ😂とまで分かるようになりました。

これは私だけではなくピーキャロに通ってくださるママ達も同じ様に仰っています。

 

『今までと全然違うように聴こえる!!』と。

 

英語独特のリズムを知れば、聴くチカラと話すチカラの土台作りは完了です!

ピーキャロのレッスンは老婆心の塊?

私達は後々外国に住むから早急に英語を学ばなきゃいけないというような切羽詰まった予定はありませんが、子供達が大きくなって英語が科目になりお勉強になってから苦労するよりも、今出来ることはしてあげたい…という過保護感満載の老婆心丸出しで、レッスンしております。

 

英語が聞ける、話せる、その土台がリズムにあるから、私達親が出来る事を乳幼児期からコツコツと積み上げていきたい。

 

私たちと一緒に、親子で身体を動かしながら子ども達の成長を見据えた英語のリズム遊びをしませんか♬

 

0歳児〜4歳児親子クラスHappy 

英語の基礎の基礎はリズムにある!

 

5歳児〜小学2年生親子クラスShiny 

英会話スクールとの合わせ技で英語習得のスピードアップを!

 

 

ママのための親子英語レッスン 

子供が発音につまづいた時にはママの出番!

 

ママが楽しくなるRhymoe®︎英語絵本読み聞かせ講座

英語初心者ママのためのリズム良く英語絵本を読めるようになるクラス!

What do you think of this post?
  • Great♡ (3)
  • Sounds good☆ (1)
  • I'll try! (1)
タイトルとURLをコピーしました