ピーキャロ的ハロウィーンはこんな感じ!レッスンのご紹介

10月といえばハロウィーンレッスン!

2019年の仮装はメイクをかなり薄くして抑え気味にしましたよ♬

ベビちゃん達が多かった2018年は本格的なメイク仮装にびっくりして抱っこされたベビー達が鬼なきしちゃう事態が多発してました(苦笑)

今年は特別にボンゴも登場~

絵本はもちろんハロウィーンにちなんだこちら

Brooms are for Flying

Where is baby’s pumpkin?

ハロウィーンレッスンではMizzyの歌に合わせて表情遊びをしました。

1歳から3歳の子供達がみんな凄く集中してママと一緒にかぼちゃの表情を作り変えて遊んでくれました。

いつものウォーミングアップやリズム遊びと

余談ですが日本語でハロウィン・・・英語でハロウィーンと表示するようです。子育て英語リトミックらしく『ハロウィーン』と書いておきますね。

お待ちかねのTrick or treat!
ですが・・・
子育て英語のフレーズを学んでいるママ達なので、とっておきの発音レッスンをプラスして実践してみます☆
thank you~も言えるようになってきたね!

そして、講師陣もママとして子連れで参加しているライモーレッスンにガッツリ仮装していきました!ジュニアクラスに参加したので子供達の仮装もどの子もとっても個性的でいつも以上に楽しいレッスンとなりました!

秋から冬はたくさんのイベントが続きますね!
そんな時っていつもより英語に触れるチャンスに溢れています。9月から習い事を始めたとしたら、ハロウィーンにサンクスギビング、クリスマス、日本らしいお正月、バレンタインデー・・・毎月のイベントは親子で海外や日本の文化を知るひとつの機会となります。その都度使えるフレーズも出てくるので、少しずつ英語に触れるいい季節だなぁと思います。

似たような教育方針のママ達と一緒にのんびり英語フレーズが学べる親子サークルはBloomyクラス

ママが一番楽しんで子供達に英語の環境と英語本来のリズムを身体で学ぶ親子クラスはHappyクラス

 

What do you think of this post?
  • Great♡ (4)
  • Sounds good☆ (0)
  • I'll try! (0)