子育て中のママがおうち英語でやりがちな事

おうち英語って言葉は英語で子育てをしようと思ってから1年ぐらいしてから知った言葉です。
ちなみに我が家では、おうちで取り組む英語といえば英会話スクールの課題や私が個人的に受ける講座の課題をこなす時に使うかな。
そんなおうち英語に取り組む時に、英語が苦手なママがやりがちなイライラを1つ披露します(笑)
ママやパパが英語が苦手だからこそ子供達には頑張って欲しい!とお考えの方に読んで欲しいです。

ピーキャロでは『ママの笑顔で子どもが自然と英語を好きになる!』というのがモットーで、そういうスタンスでレッスンをしているのですが、これが家の中だとすっかり忘れてしまうんですよ。

課題に取り組まなくてはならない!
課題をこなさなくてはいけない!
子どもが困らないように親がサポートすべき!

でた、でた。

~しなければならない!
~すべき!

そもそも宿題とかじゃないんやけど、ママが英語が苦手だからこそ変に気合だけは充分でだいたいカラ回るパターン。時々どツボにハマってキィーッ!と一人イライラするおかん。

悩み過ぎて英会話スクールの先生に相談します。

『ウチの子、宿題しないんですぅ、助けてください、私はしろって言ってるんですけどね、聞かないんですよ、子どもが!うえーん』(だいぶ盛ってます、そもそも宿題ちゃう)

おいおい。

で、先生がさらっと
『ボンゴでもたたきながらやったらどっスか?』(実際はもっと丁寧な提案です)

はぁぁぁぁぁぁ!!!
忘れていたぁぁぁ!!

そうやん、その手があったんやーん!!!

·····(´Д` )

誰ですのん?
ピーキャロでは『ママの笑顔で子どもが自然と英語を好きになる!』
とか言ってるのは。

すっかり忘れてたわ、、、、、

これって灯台下暗しですよね(使い方合ってる?不安 笑)

笑いをもって学ぶと身体から抜けないのは身をもって知ってるハズなのに、都合よく忘れるンです(笑)

おうちで英語のお勉強に取り組まれている方も、ピーキャロで英語のリズムで遊びながら学んでいる方も、どうか笑いを忘れずに日本語も英語も音楽も一緒に楽しみましょ~

遊びが学び!

ママが楽しく遊べば解決する事でした☆
親のエゴで『これが出来るようにやらせよう』という気持ちが、子供にとっては負担でしかなかったのに、必死になり過ぎると本来の目的を見失ってしまうんですね。

英語が苦手なママだから、子供には頑張らせないと!と思うとどツボにハマります。

英語が苦手なママだからこそ、子供達と一緒に寄り添って遊びながら学んでいくと、自然と子供達は英語力だってなんだってサクッと身に付けていくから大丈夫だよ!って話です。

英語学習への土台作りに、親子で参加出来るピーキャロのレッスンはピッタリですよ
↓↓↓
親子で出来る習い事あるかな?とお探しの方には是非ピーキャロの英語リズムクラスHappy

↓↓↓
3歳児~小学二年生までの子供クラスShiny

What do you think of this post?
  • Great♡ (2)
  • Sounds good☆ (2)
  • I'll try! (1)