子供に英語を学んで欲しい保護者が検索するなら#英語リズム動き

子供には、英語が話せるようになって欲しい🥺‼️

そう願うなら、ちょっと私達と一緒に遊んでみませんか🤗

どんな遊びが英語習得に繋がるの?

どんな高度な遊びなのかって?🤫どんな難しい知育なのかって?

大丈夫、心配しないで!!

英語だからといってそんなに難しく考えなくていいです。
日本の保育園や幼稚園でよく見るアレです。

小麦粉粘土とかコネコネしたり、
ボール投げたり
落ち葉ほり投げたり
砂場遊びしたり ・・・などなど

五感を使う感覚遊びです。

ただ、日本でよく見る遊びとは何が違うかと言うと

『英語のリズムに特化した遊び』であるという事です。

子供の英語教育、どんなことしたらいいか検索するなら?

バイリンガルとか意識したらいい?
教材揃えたらいい?
英語の音楽聴かせといたらいい?
インターナショナルスクールに行けばいい?
資格がたくさんあって海外経験が豊富な先生がいい?
ネイティブに教えてもらえばいい?
英語の絵本とりあえず買っとけばいい?

子供には良い教育を!と考えた後、最初にする事って、
上に書いたような疑問が出てくるから、ハッシュタグ検索やググったりして情報収集しますよね。

その中に#英語リズム動き って、
検索するママって居ますか??

英語が話せない親が子供に夢を託すとして、どんな検索すればいいんでしょう…🤔

もし、その検索が少しズレてたら?
子供の英語教育、ちょっと遠回りする事になりますよね。

英語が苦手なママは、
ゆっくりとした英語の曲を選んで聴いたり、
英語の曲でオススメ!とかいう投稿をみてとりあえずCD買ったり
英語絵本の動画を観たり、
オススメ!って言われたものにやっぱり食いつきたい。

だって、我が子には苦労せずに最短距離で英語を学ばせてあげたい、と思っているから。

日本で暮らす子育ての中で、英語という言語を身に付けさせてあげたい一心で検索しまくるんです。
そして、結果を出してきた人の情報に縋りたいのです。マジで。

でも・・・

あなたが今から子育てに英語を取り入れるなら

子供に英語を学んで欲しい保護者は、まずは全ての学びの土台となる【英語のリズム】を検索して英語本来のリズムってどんなんかを正しく理解する事から始めると良いですよ🤗

なぜなら
『英語のリズムと日本語のリズムは違うから』

たとえ英語のリズムで踊っていたり楽器遊びをしていても、実際は本来英語にあるべき物が無かったり、本来英語にはないリズムに変換されて歌になっていたりします。

日本に暮らす日本語が母語である私達は、
日本語のリズムと英語のリズムが違う事すら気付かないんです😨
しかも、プロでも自分が日本語のリズムになってしまっているのに気付かないという現実。

そんなの普通に英語の苦手なママが分かるわけねーだろ!早く教えてくれよぉ🥺
めっちゃ色々英語の歌のCDとか買ってもーたやんけ!
と、思った次第でありますので私がここに皆さんを代表して一言書き綴っておきます。

英語のリズムを身体で理解し、親子の触れ合いや遊びの中で子供達は英語をすんなりと吸収していきます。

親はただひたすら英語本来のリズムのある環境作りに努める事と、子供に夢を託すなら親子で一緒に遊ぶ事、親子で一緒に学ぶ事🧡

0歳のうちからこの英語本来のリズムを聴いて身体でリズムを習得して成長していった子供たちが、英語を話す時が来た時に『え!あの時に私が頑張ってた事がこんなに実を結ぶなんて!うれぴ!』となったらいいなぁ…
(や、もうなってるから皆さんに伝えたい。だから言うてる。英語が苦手なママでIQ高くなくたって何の取り柄もなくっても子供は英語を話すようになったから)

乳幼児期の習い事は親子で楽しもう

子供が英語やりたいって言うのを延々と待ってられないママは是非ピーキャロへ。

過保護で英語が苦手で怒りん坊ママでも、子供達には英語が日常に根付いているし、
帰国子女ママでも我が子には英語嫌い!と言われて凹んだけど、今ではすっかりノリノリで歌って踊って英語を楽しんでくれるようになっているし、
ホント私達を信じてこのレッスンを楽しんで欲しいです。

私英語話せないからこんなレッスン緊張する!とか言うても、ママ達が試行錯誤して子供達の成長過程に合わせてママが楽しめるレッスン作ってると思ったら、なんか気軽に行けそうな気がするでしょ??🤩

ピーキャロは英語習得の土台作りを親子で遊びながら学んでいける、とってもユニークな英語教育メソッド、ライモープログラムに基づいたレッスンをしています。

 

 

 

 

 

 

 

What do you think of this post?
  • Great♡ (2)
  • Sounds good☆ (0)
  • I'll try! (0)
タイトルとURLをコピーしました