Peas and Carrots Playroom 弱点を克服!の巻~~*

帰国子女バイリンガル講師Mizzy幼稚園免許、保育士資格を保有の講師HIROKO ペアによる親子英語レッスンを行なっているPeas and Carrots Playroom in 姫路。

ネイティブな発音と、幼少期から体に染み付いた英語リズムを活かして、レッスンに参加してくださる親子には他の英語クラスではなかなか体験できない、自然な英語環境を体験してもらえるのがピーキャロレッスンの一番の売りです✴︎

そして、長年の保育士経験のノウハウを活かして、月齢にあったレッスンプランを組み立てている事や、子育てのお悩みや相談もできちゃう所も嬉しい😆

実際にバイリンガル育児に奮闘中の講師2人の実体験を話したり、ノウハウを伝授できるのも最強なポイントの一つです♬

こんな親子クラスが、我が子が小さい頃にもあったら絶対通ったのにな〜と、講師二人でいつもピーキャロを自画自賛しています😂

がしかし、こんな最高なピーキャロですが(笑)、一つ大きな弱点がありました。それは

親御さんからの『この発音はどうしたらよりネイティブになりますか?』という質問にうまく回答できなかったこと‼︎

 

Mizzyは、幼少期をほぼアメリカで過ごしたので、英語を話す人に囲まれ、知らずのうちに会話ができるようになりました。もちろん学校ではphonicsも習ったはずですが、そもそもlistening →speaking→writingの順番で学んだので、phonicsをしっかり勉強しなくてもスムーズに書いたり発音したりができてしまったのです。

日本に帰国してからも、特に英語を教えるという仕事にもつかなかったので、ピーキャロをスタートして初めて、発音について質問されるようになりました。

が、フォニックスや音素を学ばずにここまで話せるようになってしまったこと、そしてもっとも厄介なのが『日本人が、どの音を出すのが苦手なのか』が全く分からなかったのです。

『こんな感じ〜で口を開けて、こんな感じ〜で声を出せば、この音、発音できますよ!』と説明していました。

 

いやいや、わからないよー!!😂

こんな説明で発音できたらビックリするわー!!

ですよね💦💦でも、アドバイスもできなかったんです。

 

それが!この度!!

渡邊いくみ先生の『発音指導講座①and②』を受講しまして。

『日本人はここが苦手!』

『むしろ日本語と英語は呼吸の仕方が真逆だからそこから教えないと‼︎

『そして、英語は日本語にはない音ばかりだから、本当に細かく指導しないと正しい発音はできない!』

だから、こう説明しなさい!!』(いくみさんは、こうしなさい!とは言いませんが😂ちょっと盛ってみました🤣

『でも、2で発音を直す!長い説明はしない!』⇦ここ一番重要‼︎

 

と、的確すぎる指導法を伝授いただきました。

 

よって、Mizzyは発音指導にだいぶ自信がつきましたー‼︎‼︎Yay!!!

 

そもそも、なぜ発音を学ぶことが大切なのか。

今の日本の学校や、英語教室のほとんどは、日本語リズムで作られた教材と日本人特有のストンピングリズムをもつ先生方に英語を教えられている状態です。

結果、生徒たちは気づかないうちにカタカナ英語になってしまっている事が大半です。このまま英語を学んでも、英語話者に伝わる英語や会話力を身につけることは不可能。

せっかく一生懸命英語を勉強しているのに、実際話してみるとなんだか伝わらない、なんだか理解してもらえない、という状況に陥りがちになります。
とてももったいない事です💦

本来の英語リズムを理解し、その感覚を身につけた英語教師が、正確な発音とリズムで英語を教えることが重要なんです。

発音だけでなく、身振りや体の動きも含めて教えるからこそ、英語話者とのコミュニケーションがが成立し、伝わる英語をマスターすることができるんです。

(詳しく知りたい方はママのためのRhymoe®入門講座またはRhymoe®入門講座を受講下さい♡)

日本人と話すだけなら、発音がカタカナ英語になっていても全く問題はないと思います。ですが、将来世界と関わる時が必ずきます。その際にどっちが得かを考えてみてください。

たとえば海外旅行に行くことになったとして、

カタカタ英語しか喋れない人が、アメリカ旅行に行ってもそれなりには楽しめるけど、

しっかりとした発音と英語リズムで英語をマスターした人がアメリカ旅行にいったら、日本語英語しか喋れない人と比べて、その旅行で身につく知識と経験が何倍も変わってくるはず。旅行だけでなく、日本の中でも外国人と交流する際も同じようなことが起こります。

せっかく英語を勉強するなら、伝わる英語を身につける方が、文法とか、英検〜とかよりもはるかに大切だということに、早く日本の教育者に気付いてもらいたいです。

 

と言うことで、

ピーキャロが最強になったよー!というお話でした🤣

Peas and Carrots Playroom9月のレッスン予定はこちらから

 

ちなみにみなさん、Rhymoe®開発者の石川良美先生と、発音指導講座の渡邊いくみ先生がタッグを組んで、凄いプロジェクトを始動したのをご存知ですか?

これは本当に革命!
この新しいプロジェクトによって、日本の英語教育は必ずいい方向に変化していくはずです!!!!

先程お伝えした『せっかく勉強するなら、世界に伝わる英語』が日本の教育現場でも使われるように、数年かけてプロジェクトは進んでいきます。

ピーキャロも今後はもちろん、Rhymoe® Phonicsを取り入れますよ。

親子クラスから子どもクラスまでを網羅できる、きっと姫路では色んな意味で最強の教室になります。

え?最強の更に最強になる?!!

はい、そんな気がします!!

ぜひぜひ楽しみにお待ちくださいませ〜♡♡

ママのためのRhymoe入門講座 ご希望があれば開催しまーす!お問い合わせください。

親子で楽しく気軽に英語リズムで遊ぼう! 親子英語リズムクラスHappyはいつでも体験レッスン募集中!

オンラインで、全国から申し込み受付中!子ども英語クラスShinyはこちらから

What do you think of this post?
  • Great♡ (8)
  • Sounds good☆ (0)
  • I'll try! (0)